2013年6月16日日曜日

プリンタを買い換えた

長年にわたり使い続けてきたプリンタの調子が悪くなり、カラープリンタのくせにカラー印刷ができなるなるというすばらしい仕事放棄っぷりを見せる様になりました。どうやらノズルが完全に詰まってしまったみたいで(インクジェットです。使用頻度が低いので、少し間が空くとすぐ詰まる)何度クリーニングしても直らず、エラーになってしまいます。モノクロ印刷はまだ可能ですが、10 数年動いてくれたのでもうそろそろいいだろうと。

で。

新しいプリンタですが、かなり悩んだ結果初めてレーザープリンタを購入してみることにしました。ただしモノクロです。カラーレーザーも本体に関しては十分手が届く価格帯ですが、消耗品のトナーなどの価格を考えるとちょっとつらいです。使用頻度からそう頻繁に交換することはないと思いますが、1 色数千円~1 万数千円で 4 色分とかなので下手すると新しい本体が買えます。機種によってはさらにドラムユニット他も必要でこれも数千円~数万円とか(いずれも純正品の話)。私が購入した機種は、トナーとドラムが一体型で、大体 6 千円前後。これなら許容範囲かなと。少なくとも保証が切れるまでは純正品で行くつもりです(そういえばインクジェットの時も純正品のインクしか使ったこと無かった)。ちなみに本体は、1 万 2 千円でおつりがきました。ものによってはカラーレーザーでも 1 万円切ってますからずいぶん安くなったものです。

それにしても。

印刷がめっちゃ速いです。印字もとても美しく普通紙でもくっきり。レーザープリンタ自体は珍しいものではありませんが、自宅で体験すると感動しますね。これはいつかカラーレーザーを入手したくなります。用紙送りの音が意外と大きいですが、インクジェットのヘッドの往復も結構うるさいので、印刷時間の短さ(A4片面2~3秒)と印字の美しさを考えれば十分許容範囲です。

0 件のコメント:

コメントを投稿