2013年6月25日火曜日

Firefox 22 : Redirect Remover も壊れた

他にもまだありそうで怖いです。


以下 2013-06-27 追記。

とりあえず無効化して(どのみち動いていないので有効化している意味が無い)、当分この手の拡張無しで運用してみます。どうしてもとなったら、一応動いていそうな Redirect Cleaner とか Clean Links を代替で。

この手のものは類似品がいくつかありますが私が Redirect Remover を使用していた理由は、これだけ(もちろんすべての類似品を確認したわけではありませんが)リンクの扱い方が異なっていたからです。RDR はページの加工を行いません。例えば、Redirect Cleaner のページにもサンプルとして載っている、http://www.example.com/?url=www.mozilla.org の場合、Redirect Cleaner だと実際のページ上のリンクが加工されて http://www.mozilla.org になります。しかし RDR だとページ上のリンクはあくまで http://www.example.com/?url=www.mozilla.org のままで、リンクをクリックした時に http://www.mozilla.org へアクセスする様になります。おまけに元のリンクも履歴にきちんと残してくれます(実際にはアクセスしていません)。ページ上のリンクを加工しない重要な利点として、汚れたままのリンクにアクセスできるというのがあります(リンク上のコンテキストメニューには、綺麗なリンクと汚れたリンクのどちらでもアクセスできる様に項目が追加されています)。

細かい挙動の違いですがこれらの動作が私はとても気に入っていました。


関連 : Redirect Remover 復活

0 件のコメント:

コメントを投稿