2013年6月19日水曜日

本家 Ruby 2.0 移行失敗

ぐぬぬ。

面倒で手つかずだった、tDiary が動くレベルでどこまで Ruby 2.0 のライブラリを削れるか、をとりあえず手元の Debian で試したところ 12MB 程度まで縮めることができました。投稿も、ツッコミもきちんと動いています。

これなら運用できそうだと、嬉々として KCN 側でビルド開始したものの、これまた色々エラーが出て四苦八苦。最後にリンカがエラーを出しつつも一応ビルドが完了(どういうことだ)。KCN 側だとさらに縮んで、9.5MB ほどに。おおぅ。

とりあえず tDiary を動かしてみましたが、ダメですね。メモリ確保失敗のエラーが出まくりで、1.8 時代よりも遙かに悪化しています。たぶん tDiary 以前に Ruby の実行だけで悲鳴を上げていると思われます。何とか動いたと思ったら Internal Server Error。このひどい状態ではエラーの場所を追いかける気力が…。同じファイル構成で手元では動いているのになぁ。

何にしてもメモリ不足はどうしようも無いので、お手上げです。

0 件のコメント:

コメントを投稿