2015年3月21日土曜日

Firefox 36 で発生している現象

その1 : ツリービューのラインが表示されない

Firefox 36 に更新してから、サイドバーなどのツリービューのラインが表示されなくなってしまいました。正確には遙か昔、fx3.5 辺りで表示されなくなりましたが見づらいので以下のような CSS で表示させていました。

#bookmarksPanel treechildren:-moz-tree-line {
  visibility: visible !important;
}

fx36 に更新後、効果がなくなってしまいました。

その2 : 横スクロールバーで縦スクロール

これだけだとさっぱり意味が分からないので説明。

これを参考にして、サイドバーに横スクロールバーを表示させていました。

表示自体は正常に行われるのですが、問題はその挙動。左右のスクロールボタンをクリックするとなぜか縦にスクロールします。えー。そしてボタンを押しっぱなしにすると正常に横にスクロールします(クリック直後は一度縦にスクロールするが、リピート時には横にスクロールする)。スライダ部分は、スライダ自身は正常動作ですが、スライダ左右の余白部分(ページ単位でスクロールさせる部分)をクリックするとやはり縦にスクロールします。こちらは押しっぱなしでも縦のまま。見慣れぬ挙動でちょっと面白かったよ!

ちなみにこの現象は Firefox 34 から発生しています。


いずれも標準の使い方では無いので仕方ないのかもしれませんが、こんなところの挙動が突然変わってしまうのが不思議。

0 件のコメント:

コメントを投稿