2015年6月14日日曜日

ドライバソフトウェアの挙動がひどい

Windows にログオンすると、

C:\Users\<user>\AppData\Local\Temp\NNNNNNLog.ini is Lost

というエラーダイアログが表示される様になりました(N はランダムっぽい数字 6 桁)。

ダイアログのアイコンや、表示タイミング(ログオン時に起動されるプログラムがタスクスケジューラに登録されているのは把握していた)から誰が出しているのかはすぐに分かりました。マザーボードのメーカである ASUS 提供のドライバソフトウェアです(Intel のチップセット用なのでドライバ自体は Intel 製でそれに ASUS がラッパーをかぶせている?何を行っているプログラムなのかはいまいち不明です)。

エラーの発生した原因ですが、これもすぐ分かりました。いえ、原因はメッセージの通りこのファイルが無くなったからですが、なぜ無くなったのか、です。無くなった原因は私にあって、毎日一定時刻にテンポラリフォルダ内の古いファイルを削除するスクリプトを起動させていたからです。今日の処理で削除されちゃったんですね。ログにも残っていました。

しかしですね、テンポラリフォルダ内に消されては困る設定ファイルを保存しているなんておかしいと思います。

さて、どうやって復旧させましょうか。

まず安易に思いつくのが、~Log.ini という名前からしてログ記録用っぽいので、とりあえずこの名前の空ファイルを作成してみること。結果…「中の情報が無いやんけ!(意訳)」というエラーが表示されるだけ。どうやらログ記録用では無く、本当に .ini ファイルらしい。確かにログ記録用ならファイルが無いくらいでエラーになりませんよね。

この時点ですでにファイルは消えてしまっているのでお手上げですが、試しにドライバソフトウェアを再インストールしてみることに。結果…新しい NNNNNNLog.ini ファイル(N は新しく生成されたランダムっぽい数字 6 桁)とこのファイルを使うように設定されたタスクが作成されました。わーい。

旧タスクを削除してくれたりはしないので、自分で消しておきました。そもそもこのプログラム、起動する必要あるんでしょうか。

それにしてもひどい。

# 後になって削除ファイル復元ツールを使うというのを思いつきましたが、このエラーが発生した時点でファイル削除からすでに 20 時間以上も経ってしまっていたので微妙な感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿