2016年7月13日水曜日

Windows 10 に移行してみた

Windows 10 へのアップグレードを拒否し続けていましたが、無料期間終了間際になってふと心境の変化が現れ、移行することにしました。Windows 7 からです。

手順についてはあちこちに情報がありますので詳しく書きませんが、次の Microsoft のページから、

インストールメディア作成用ツールをダウンロードして、インストール用 USB メモリを作成し、setup.exe を起動して行いました。注意点としては、USB メモリから PC を起動してインストールするのではなく、現在使用中の Windows にログオンした状態でインストーラを起動することです。

アップグレードにかかった時間は約 1 時間 30 分。複数のユーザが登録されていても問題なく移行できました(検証のために適当にユーザを作っておいた)。

設定などがある程度消失するだろうと考えて、レジストリやユーザ情報をバックアップしてから作業を行いましたが、驚いたことに OS だけがそっくりそのまま入れ替わったと思えるくらい、元の環境が残っていました。自分で明示的に再インストールを行ったアプリケーションやドライバは一切ありません。すごい。

さらに、システムレベルで影響を与えるアプリケーションを、アップグレード前に無効化しておくのをうっかり忘れていたのですが、それらも(OS 側に)何の問題も無くそのまま起動しました。すごい。

特に問題なくアップグレードできたので、試しに Windows 7 に戻してみました。かかった時間は約 5 分。早っ。こちらも何の問題もなく戻せました。

そんなわけで、改めて Windows 10 にアップグレードして今に至ります。

とりあえず、いつものヤツ。

  • Mozilla Firefox 47.0.1
    Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:47.0) Gecko/20100101 Firefox/47.0
    
  • Microsoft Edge 25.10586.0.0
    Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
    
  • Microsoft Internet Explorer 11
    Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
    

0 件のコメント:

コメントを投稿