2016年8月3日水曜日

Firefox 48

Windows 10 Anniversary Update とタイミングが同じだなんて。

25,559,613 バイトのファイルをダウンロード。更新完了。

Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:48.0) Gecko/20100101 Firefox/48.0

日本語のリリースノートにはセキュリティアドバイザリへのリンクがなぜかありませんが、セキュリティ絡みの修正がたくさんありますので必ず更新しましょう。

拡張機能の署名必須化がついにやってきてしまいました。より正確には、xpinstall.signatures.required という設定が無くなってしまいました。その代わり、以前より情報があったノーブランド版が公開されています。

ただし、やはりきちんと分かって使い分けができる人以外は手を出さない方が良いでしょうね。プロファイル?何それ?とかは絶対にダメ。

次のページに、ある程度の解説があります。

私は、うーん。一応入れてはみましたが、現状、使用不能になった拡張機能がいくつかあるものの致命的なレベルで困っているわけではないので移行はしないかなぁ、というところです。それに移行するなら ESR の方が安心感があります。

そしてさらに e10s が待っています。試練は続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿