2016年8月3日水曜日

Windows 10 Anniversary Update

Windows 10 Anniversary Update が来ました。結構軽い気持ちで Windows Update を実行したのですが、これ、OS の上書きインストールみたいなものなんですね。かかった時間は 50 分くらい。

改めて「さあ始めましょう」とか表示されました。

使い始めると色々違和感がありまして、どういうことかと思ったら多くの設定が初期値に戻されているんですね。HKEY_LOCAL_MACHINE 以下は仕方がないかなとも思いますが HKEY_CURRENT_USER も容赦ありません。

# FontLink なんかも消えてます。

他に発生した現象。

  • プリンタのステータスを表示するユーティリティが起動しなくなった。 → 再インストールしたら直った。
  • タイトルバーの色が変。背景色がグレー、前景色が黒という嫌がらせかという配色。 → 設定 - 個人用設定 - 色 から再設定したら直った。

設定に関しては、再設定すれば済むことなので大した事ではありません。しかし、私の環境特有の現象なのか不明なのですが、一点、致命的な不具合が発生していてとても困っています。

タスクスケジューラに登録されているタスクが起動されません。自分が登録したタスクや、他に例えば "Adobe Flash Player Updater"、"Microsoft\Windows" 以下のタスクも起動されていないように見えます(「前回の実行時刻」がアップデート作業を行った時刻辺りで止まっている)。

当たり前の話ですが、タスクスケジューラのサービスは起動しています。

面白いことに、「次回の実行時刻」はきちんと更新されていきます。でもタスクは起動されないので「前回の実行時刻」に変化はありません。

自分が登録したタスクを再登録してみても改善せず。タスクを右クリックして「実行する」を選択すると正常に起動しますし正常に処理も行われます。でもそれっきりで、次回の実行時刻が来ても起動されず。

うーむ、"Microsoft\Windows" 以下が起動していないのはかなりまずい様に思います。

今クリーンインストールしたら Anniversary Update が適用された状態になるんですかね。ただ、再インストールしたら直るかどうかも分からないのですけども。

Windows 7 からアップグレードした時より遙かに大きな困難にぶつかっております。

# あぁ、そういえば以前にもタスクスケジューラのトラブルに遭いましたね。


2016-08-04 追記。

タスクスケジューラの不具合はまだ解決しておりません。

少し調べた感じ、全てのタスクが起動されないのではなくて、トリガー元が時間スケジュールのものが起動されないようです。その他、例えばユーザのログオン時やスリープへの移行時、スリープからの復帰時などのイベントでは正常に起動しているようです。

時間スケジュールのものでも、"Microsoft\Windows" 以下でいくつか起動したと思われるログが残っているものもありました。

挙動が謎すぎてもうよく分かりません。

一度、以前のビルドに戻してみましょうかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿